スポニチでもサンゴリアスの超低温“サ活”が紹介されました

 先日お伝えしました松島幸太朗選手のクライオサウナの活用を、スポニチAnnexでも紹介されました!

東京SG・松島 冷却サウナ導入 疲労回復に「いい対策になっている」

2023年1月11日 04:22 

 ラグビーリーグワン・東京SGのFB松島幸太朗(29)は10日、疲労回復のため冷却サウナを活用し始めたと明かした。
 チーム施設にある超低温環境をつくり出す機器「クライオサウナ」を昨年末から利用。全身を1~3分間、マイナス110~190度で冷却するクライオセラピー(全身冷却療法)を取り入れ「(体調管理の)いい対策になっている」と語った。

 この日の練習ではパス練習や連係プレーを確認。今季初のビジターゲームとなる14日の神戸戦(ノエスタ)へ「先週から(状態が)いい感じ。スタンダードを上げていく」と話した。
※詳細はコチラ(Sponichi Annex)

関連記事